​愛媛県松山市の音楽教室です 体験レッスン受付中

第3回愛媛音楽コンクール✨

2021年8月28日 第3回愛媛音楽コンクールが開催されました。

県内のコロナの状況が悪化していく中、間際での会場変更・YouTubeでの配信による無観客審査、それに伴う様々な雑務・・・運営陣の皆さま、本当に大変だったとお察しいたします。

また当日炎天下の中、終日外での受付・検温・駐車場の整備など、笑顔で対応していただきありがとうございました。おかげさまで、大変気持ちよくコンクールに参加することができました。

当教室からは、4名の生徒さんが出場させていただきました。

2年前の第1回に続き2回目の出場でしたが、第1回目と比べると参加人数もずいぶん増えレベルもグンと上がっていたように思います⤴⤴

県内外から選ばれた審査員の先生方の中に、なんと私の大好きな”銀ちゃんねる”の小新田銀河先生のお名前を見てわー🙌🙌と密かにテンション上がっておりました。(当日はコロナのためリモートでの審査になりましたが💦)

私が初めて銀ちゃんの音楽を聴いたのが、去年の春先偶然YouTubeでみつけた動画、グリーグの「心のメロディ」より「君を愛す」という歌曲でした。私は最近クラシックの声楽曲をほとんど聴く機会がなく(お恥ずかしい😥😥)この曲も初めて聴いたのですが、何とも言えないあたたかい歌声に惹きこまれ、何度も繰り返しみてしましました。

声楽家の方だと思いきや、他の動画をみてみるとピアノがほとんどで・・・

銀ちゃんのピアノは、言い方が難しいですが、まず”テクニック!”が飛び込んでくる演奏ではないのです。

上品で誠実で敬虔で・・・何百年も前から脈々と受け継がれてきたクラシック音楽の調べが銀ちゃんによって銀ちゃんの音楽として奏でられている。そんな感じがするのです。

そして最後に気づくのが銀ちゃんのテクニックの凄さなのです。

(※これはあくまで私の主観です😅)

そしてとても丁寧に作られた動画は、解説付きのものも多く、まるでNHK「名曲アルバム」を観ているような気持ちになります。

話をコンクールに戻して💦

今回はYouTubeライブ配信(限定公開)をしてくださいましたので、プログラムを見ながら自分なりに評価をしてみようと試みたのですが、どの演奏も素晴らしく本当に難しかったです。

審査結果(各賞)は、部門ごとにホームページで開示されましたが、講評・得点などは即日お送りくださったようです。

私は、まだ一部しか把握できていないのですが、先生方の得点を見る限りやはり評価は様々で、それがまた安心できました。音楽には唯一の正解なんてないから素晴らしいのだと思います。

自分の音楽を表現するために、練習を積み技術を磨き心も磨く。

誰かのために奏でることはあっても、誰かに気に入られるために、奇を衒ったり、媚びたりする必要はないと思います。

自分らしい音楽を誠実に演奏した時、認めてくれる誰かがいれば喜びですよね。

当教室はコンクールに特化したお教室ではありませんので、今後コンクールに出場するかどうかは分かりませんが、今回参加した生徒さん・お家の方それぞれが、良い経験ができましたと言ってくださったので本当に良かったと思います。

また私自身も他の先生がご指導された生徒さんたちの演奏を聴き、また審査員の先生方の評価を見て、本当に勉強になり良い刺激をいただきました。感謝感謝です✨✨

ということで審査結果🎉🎉

  • 5・6年生 自由曲部門 金賞🥇Aちゃん(6年生)
  • 5・6年生 自由曲部門 銀賞🥈Kくん (5年生)
  • 1・2年生 自由曲部門 銀賞🥈Tくん (2年生)
  • 1・2年生 自由曲部門 1・2年生 歌唱部門 銅賞🥉Sちゃん(1年生)

みんな頑張ったね~🎉🎊✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA